任天堂のMiitomoのアプリがなくなることがショッキング

任天堂のアプリ、Miitomoがなくなってしまうことは私にはとてもショックなニュースでした。
ゲーム系のアプリにはあまり興味がないのですが、私の一番愛しているアプリだったからです。
ネットではすぐに飽きたという声もある一方で、存続を望む声も沢山聞かれました。
やはり機能の一つであるフォト機能が特に残して欲しいという意見が多かったようですが、私も同感です。
基本的にMiitomoのサービスは全部好きなのですが、フォトは本当に楽しかったです。
手持ちの写真にMiiを合成させることが出来るので、Miiと一緒にお出かけして来た風な写真を作ることも出来ました。
色々な方のツイートを見ていると、Miitomoが本当に好きで仕方がなかった人は沢山出てきますね。
外国人ユーザーでも多いです。
終了ということで私は今まで会話をしたことがないMiitomoのファンの方とSNSで少しやり取りさせて頂きました。
終了するのが辛いという気持ちを理解してくれる同じファンの方と、少しでもやり取りをすることが出来たことが嬉しかったです。

今日の午後の予定を少しまとめてみました。

 午前中はとりあえず、病院へ行って眼科でみてもらいそれで終わりました。教え子の2時面接も駅まで送って終わったと連絡があったので駅に着いたら電話してくれるように言ってあります。午後からジョブサポートがあるのでそれに行きます。しっかりと求人を取ってあるのでその相談を入れて面接を採って終わりです。履歴書は作成してくるシステムになっているので結構というかかなり楽です。証明写真だけを貼ればいいので後は履歴書を郵送するならそれを出すだけなので後は来週の月曜日なりますね。気長に待つだけです色々と楽ですから、後は、来週はいよいよ日サロへ行きだします。ここまで在宅ワークでもオークションでもしっかりと盛り返してきてるので倍返しで取り返したいと思います。それを課金に回していい感じにしたいと思います。4月になったら熱帯魚も開始です。まあガンガン稼ぐぜって感じですね。私生活は、普通にできるのでね。まぁいい感じです。後は、買い物とか調整するときに老害に気をつけてですね。

介護に人型ロボット・ペッパーを本県市内15施設にて活用というニュースについて思う事

人型ロボット・ペッパー(以下ペッパー君)を本県(福島県)の介護施設にて活用されるというニュースを新聞で読んだ。私が定期的に通う病院にもペッパー君がおり、老人と会話しているのをよく見かけることがある。ペッパー君はロボットであるが、外観は親しみやすく柔らかい印象を受ける。毎日一緒に過ごしていたら愛情が芽生えていくのではないかと思う。今後、ペッパー君のようなロボットが世の中に広く普及し、家は勿論、学校や会社、駅等でも見かけるようになると社会はどうなっていくのか楽しみだ。例えば学校では先生の代わりに教師として生徒に指導をしたり、教科書やノートの忘れ物を持ってきてくれたりするかもしれない。会社では会議等でプレゼンを行ってくれたり、お茶を出してくれたりするかもしれない。駅では駅員の代わりにお客さんを案内したり、車掌さんの代わりに切符を確認したりするかもしれない。人型ロボットが当たり前になると人間とロボットが上手く共生できる社会作りが求められていくと思う。お金借りる 5万円

綿くりって作業をして、綿作りを初めて体験しました

今日初めて綿くりというのを体験しました。
できた綿の種をひたすらローラーを回して出すという、単純な作業でしたが新鮮でとても楽しかったです。
綿くりをしてから糸にして、どんな風に仕上がるのか楽しみです。

昔はこんなに大変な思いをして、綿を作り出していたんだなと大変さがわかりました。
だけど大変な作業だからこそ、作ったものに対しての愛着も湧くのかなと感じました。
いっぱい時間をかけて、綿くりしても綿になるのはほんのわずかです。
現代と比べたらとても効率が悪いですけれど、とても達成感がありました。

私は単純な作業がとても得意なんでとても楽しくできました。
目に見えて綿が出来上がっていくってすごく新鮮でした。
こうして手作業で丁寧に仕上げられたコットンはかなり現代では価値があるみたいで、デパートなんかではかなり高級品として販売されるそうです。
自分が綿くりだけでも手伝ったものが、販売されて誰かに使用してもらえるなら嬉しい事はありません。ミュゼ 襟足 脱毛

銚子電鉄の本銚子駅、ヒロミの手でこんなに変身! 日本テレビ系「24時間テレビ」内でリフォーム実施

日本テレビ系列で8月26・27日に放送された「24時間テレビ?愛は地球を救う 告白〜勇気を出して伝えよう〜」で、タレントのヒロミが、銚子電鉄?本銚子駅を番組オンエア中にリフォームしました。「今年の日本テレビ系『24時間テレビ』の企画で、タレントのヒロミさんに本銚子駅の駅舎をリフォームしていただきました。長年修理もできずに傷んでいた駅舎を、通学で利用する地元の小学生が安心して楽しく利用できるな駅舎にしてくださいました」(銚子電鉄)「24時間テレビ」はチラチラと観ていた、ヒロミが鉄枠を塗装している姿が映って居た、「錆を一酸化鉄にする塗装なんだ」と言って居た。今日、ネットでリフォーム前と後の写真見たら素晴らしく生まれ変わって居た。ヒロミの隠れた才能を見直した次第である。募金だけでなくこういう素晴らしい企画はもっともっと増やしてもらいたい。タレントの才能は意外と多彩である事は所ジョージの例でも知って居たが、もっともっと居そうな気がする、新企画では困って居る事を助けると言うような事を遣ってもらいたい!

北朝鮮に助けられた安倍総理とアメリカのトランプ大統領

北朝鮮情勢がどうなるかわからない今日この頃。Jアラートも鳴って国民としてはこの先どうなるのかとっても心配だけど、なんだかんだ言って今回の北朝鮮の行動で運よく救われたのは安倍総理とトランプ大統領だと思うんだよね。
10月22日に解散総選挙が決まったけれど、安倍さんってずっと長期政権、憲法改正、必要な軍備増強を狙ってきたわけで、それが森友・加計問題で一挙に窮地に追い込まれて「あわや退陣か」って足元がぐらついていたところにちょうど北朝鮮が弾道ミサイルや核実験をやっちゃってくれたわけだよね。あれ以来、森友・加計問題は自民党にとって「取るに足らないこと」と、国民に正当化する言い訳になって、外敵からいつ攻められるかわからない「国難」に立ち向かう政党にとって替わることができたっていうわけ。
おまけに長期政権目指すには解散総選挙に打って出たかったんだけど、逃しかけたタイミングまで北朝鮮が与えてくれた格好になっているから外交や国防は確かに深刻で緊迫して大変なんだけど、正直胸を撫でおろしたところもあったかもって思ってしまうんだよね。
その上憲法改正や自衛隊の定義や任務拡大など安倍さんの悲願でもあった問題に取り組みやすくなった環境まで北朝鮮が準備してくれたような格好になってて、国難と相反して複雑な心境になってしまうのは私だけ?
トランプさんだって韓国の文在寅大統領が「米韓FTAの二国間交渉は改めてしない」風な宣言で、膠着状態に陥りかけていたところ、日本と共に北朝鮮危機のあおりをまともに受ける韓国に対して軍事協力を背景に強気で臨むことができて、どうやら「押し出し」で押し切りそうな気配だよね。トランプさんは大統領就任後、混乱しかもたらしていなかったアメリカ国民の印象がこれで部分的に好転するかもしれないしね。
北朝鮮はこれからまだ何をするかわからない狂気の状態ではあるけれど、一時的にでも「助けられちゃったね」って感、みなさんもありませんか?葉酸 妊娠後期

四条から三条までのエリアではないでしょうか

この舞妓さんのいらっしゃるエリアですが、上七軒というのは、上京区といって、京都でもとても高級な住宅のある所です。京都御所も上京区です。同志社大学もです。上七軒は御所とは少し離れますが、学問の神様、北野天満宮の前にあります。実際、こちらで、舞妓さんにお会いしたことはありませんが、こちらが上七軒です。門前に、有名な老舗のお店があったように思います。
続いて、先斗町。こちらは、富士の高嶺に降る雪も、京都先斗町に降る雪も、雪に変わりはないじゃなし、溶けてしまえばみな同じ。の、お座敷小唄の先斗町です。この先斗町。鴨川沿いの、狭いエリアで驚きます。石だたみの狭い道です。以前、知らずに、自転車で走り、ご注意を受けました。申し訳ございませんでした。こちらは、ちょっとわかりにくいです。四条大橋がありますが、この東山から橋を渡り、橋のすぐそばのわき道をはいっていくのです。四条から三条までのエリアではないでしょうか。

昨日は年に一度の視覚障害者協会の文化祭がおこなわれました。

晩秋のこの時期に、春から練習を積み重ねてきた、文化系、音楽などの発表会が行われ、多くのお客さんの中盛大に行われました。多くのボランテイアの力を借りなければ自分たちだけではできないことですが、皆で協力し合い、力を合わせての毎年行われている、文化祭、歌一つとっても呼吸を合わすだけでも大変な中、去年より進化した姿を見せていただき、朗読劇では、全てのセリフを頭の中に入れてのユーモアを交えた劇に仕上がっていました、普段交流のある、団体の方たちも多く参加をされて、久々の交流を喜び合っていました、春からこの日のために作り始めた手芸品の数々、見えない人たちが作ったとはとても思えない、色合いの作品、自分たちの日常を綴った、俳句や,短歌すべてが思いのこもった物ばかりです、最後に、皆で第九、希望の歌の今年のバージョンを歌い今年の文化祭を無事に終了することが出来ました、役員の方はもとより、会員みんなが力を合わせるとこのように、可能性は膨らんでいくのです。障害者が、ただ障害者でいるのではなく、自ら健常者との懸け橋となる事のすばらしさを感じさせていただきました。お疲れさまでした。

久しぶりに美味しいワインをたんまり飲みました♪

今日はお休みだったので、街中へ買い物に。
ずっと欲しい服やカバンがあって、まとまった時間じゃないと買いに行けないので、今日チャンス!と思って行きました★
ちゃっかり買いすぎて、商店街にある椅子に座っていたら、なんと偶然にも友達に出会いました!笑
会うのが久しぶりだったので、とにかくびっくりして、気が付いたらその場で1時間話し続けてました。笑
そんなこんなで日が暮れて、せっかく会えたしこのままお酒でも飲みに行く?という話になり、一緒に飲みに行きました!
以前から2人でよく行っていたワインバー?ここ最近はタイミングが合わず、ちょっと来れてなかったのですが、久しぶりに立ち寄れて嬉しかったです。
ワインも、普段は2杯くらいしか飲めないのですが、この日はとにかくたくさん飲んで、多分一人5杯ずつぐらいは飲んでたんじゃないかなと思います。笑
最後はヘロヘロでよく覚えてないですが、とっても楽しい休日でした!しかもあんなに飲んだのに二日酔いしてない。笑
また近々その友達を誘って、のんびにご飯に行きたいなと思います★

もう来年のカレンダーが発売される時期なのですね

もう2018年のカレンダーが発売されているのですね。月日が経つのは本当に早いものです。さすがにまだ、来年のカレンダーは要らないかなと思いますが…。我が家は賃貸マンションなので、壁に穴を開けたりすることができません。なので、カレンダーを画鋲で刺して飾るなんていうことはNGなんですよね。卓上のものを1つ、リビングに置いてあるだけです。でもそれも、あまり見ることはありません。今はスマホで日付を確認するのが一番手っ取り早いですよね。スクロールするだけで何か月も先まで見られますし、簡単。予定があるときも、決まったその場でぱぱっと入力してしまいます。周りではグーグルカレンダーを使っている人が多いですが、私はジョルテというアプリを入れています。自分の好みに合わせてみた目をカスタマイズできるし、アイコンもなかなかかわいいので、気に入っていますよ。アプリを起動させなくても、日頃見る画面に1ヶ月分を表示させているので、今月の予定の確認も簡単です。脱毛ラボ 梅田